日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

人間ドック健診施設機能評価 Ver.4.0

Ver..0について

 2018年4月より人間ドック健診施設機能評価の版はVer.3.0 からVer.4.0 へ更新されます。人間ドック健診施設機能評価委員会では昨年6月から小委員会を立ち上げ、事務サーベイヤー3名、医師サーベイヤー2名で評価項目について検討してまいりました。

 当機能評価は日本医療機能評価機構が行う病院機能評価を参考にしてスタートした経緯がございますが、今回も我が国の医療機能評価を牽引している同機構の取り組みなどを参考としつつ、Ver.3.0までの課題および項目評価を基本にして見直しました。即ち、当機能評価の本来目的である「機能評価受審が施設の質向上および受診者へ寄与すること」を主眼に据えて、

 ①社会の期待に応える内容を含むこと

 ②受診者を主軸においた人間ドック健診施設評価となること

 ③受審施設が理解しやすいこと

 ④サーベイヤーと受審施設の双方向の応答が容易となること

などにも配慮致しました。

 今後、試行調査(パイロットスタディ)を行い、その結果を基に受審施設や一般の受診者、保険者にもより理解しやすい人間ドック健診施設機能評価認定制度の構築を目指したいと考えております。

 掲載中の評価基準Ver.4.0(暫定版)については、下記担当事務局までお問い合わせください。

人間ドック健診施設機能評価委員会 委員長 野村 幸史
Ver.4.0作成検討小委員会 委員長 石坂 裕子

 

お問合わせ先:人間ドック健診施設機能評価担当事務局:吉川
電話 03-3265-0079

 

機能評価 Ver.4.0申請条件

※ 申請には「年間受診者数」「施設設立年」等に一定の条件があります。
  必ず申請前にご確認ください。

Ver.4.0 申請条件(2018.5.1更新)

 

受審の手引き

Ver.4.0 受審の手引き(簡易版)(2018.6.25更新)

 

受審申請用紙

Ver.4.0 受審申請用紙(2018.1.9更新) 

 

データダウンロード

Ver.4.0 自己評価票書式サンプル(2018.1月更新)
Ver.4.0 書面調査票【暫定版】(2018.1月更新)
ラウンドチェックリスト・モデルタイムスケジュール(2018.1月更新)

 

※Ver.3.0での受審は、平成30年3月31日 申請書受付分までが対象となります。

Ver.3.0の概要について

Ver.3.0の申請書・評価基準 等 ダウンロード

 

PAGE TOP