日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

7月12日は人間ドックの日

このたび、日本人間ドック学会では
7月12日を「人間ドックの日」としてあらためて正式に制定しました。

「人間ドックの日」がきっかけとなり、より多くの方に人間ドックを受けていただけるよう、今後さらなる人間ドックの普及・啓発活動を行ってまいります。

日本記念日協会ホームページ:
https://www.kinenbi.gr.jp/

 

人間ドックの歴史と由来

80年以上前に日本で産声をあげた人間ドックを、最初に組織的に行ったのは、1954年(昭和29年)7月12日、国立東京第一病院(現在の国立国際医療研究センター)といわれています。次いで聖路加国際病院など、全国の病院や施設で人間ドックが創設されました。

ちなみに「ドック」は病院という意味の俗語もあるようですが、一般的には船を点検・修理するためのドック(dock)に由来するといわれています。
船が長い航海のあと点検・修理のためにドックに入るように、人間も定期的にドックに入る必要がある、という考えから生まれた言葉と思われます。

PAGE TOP