日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

理事長挨拶

>>2021年新年の御挨拶はこちら

公益社団法人 日本人間ドック学会
理事長  相澤 孝夫

この度、公益社団法人 日本人間ドック学会の理事長に就任することとなりました。気持ちを新たに当学会の発展のため全力で取り組む所存でございますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

1959年に日本病院協会(現 日本病院会)において「短期人間ドック医療担当者講習会」として産声を上げた当学会は、これまで60年の長きにわたり、我が国の人間ドック事業を牽引して参りました。20世紀の日本の高度成長とともに飛躍的な発展を遂げた人間ドック事業ですが、21世紀の少子高齢化による人口減少社会の到来により、大きな転換期を迎えています。さらに、今回の新型コロナウィルスの流行は、健診機関のみならず健診事業者である企業や保険者にも多大な影響を及ぼし、健診事業のあり方そのものが問われる事態に至っています。

当学会も会員を始め多くの皆様方のたゆまぬ努力とご支援によりこれまで発展を遂げて参りましたが、いま一度公益社団法人としての存在意義を問い直し、自ら変革すべき時に直面しております。2年間の任期におきましては、社会の健康維持増進のため尽力される全会員の皆様の情熱と、社会からの当学会への期待を組織の活力に変え、健診・予防医療団体のトップリーダーとして最大限の力を発揮できるように抜本的な組織改革に取り組んで参ります。

今後とも当学会の活動につきまして、皆様方の厚いご支援とご協力を賜れますようお願い申し上げ、理事長就任のご挨拶とさせていただきます。

2020年6月25日

PAGE TOP