日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

厚労省より協力依頼  風しんの追加的対策の実施率向上策について

2020年2月5日

 この度、厚労省より風しんの追加的対策の促進について1月31日に報道発表がございました。
・風しん対策(抗体検査)の実施率向上策(全体概要)はこちら

 それに伴い今後、一部手引きが改訂がされる予定と厚生労働省から連絡を受けています。
変更内容は、健診の機会とは別に企業等で風しんの抗体検査だけを行った場合の取扱いについて、
健診等の機会に行う場合(1,290円(税抜)~2,680円(税抜))と、
医療機関を受診して行う場合(4,930円(税抜)~6,320円(税抜))
のいずれの価格で算定してよいか不明確であったところ、
医療機関を受診して行う場合の費用であることが明確になりました
 併せまして受診者への抗体検査の案内促進につきまして、実績報告を求められておりますので
是非共ご協力のほどよろしくお願い致します。

・厚生労働省からのドック学会宛の通知はこちら

※通知2ページ目の2にありますように、定期健診等の受診案内を送付する際に
対象者へ抗体検査の案内や予診票を送付することを徹底することとございます。
また3ですが、施設より回答いただいた件に関して、取りまとめ団体である当学会より
厚生労働省に報告することになります。
大変お手数ではございますが下記よりご入力のほどよろしくお願い致します。
 
 第1回目(2月5日~2月14日まで) ※2月26日入力締め切り
大変短い期間ではございますが、2月5日~
2月14日までの実績を報告致します。
 力はこちら

第2回目(2月15日~3月13日まで)の実績報告(3月26日まで)
第2回目の入力はこちら

※第2回(2月15日~3月13日実績)、第3回(3月14日~5月15日実績)の報告がございますので
また改めてこちらとメールにてご案内致します。

集合契約にご参加いただいている施設様におかれましては
今まで以上の多大なるご協力をいただきたく改めてお願い致します。

また受診者送付する際に使用するリーフレットについては厚労省にて作成しておりますので
各施設において印刷の上、ご利用いただいきますようお願い致します。

●健診の案内の際に、年齢や性別に係わらず同封できるリーフレット

●事業所の健診担当者に対してのリーフレット

●その他のリーフレット(最下部にあります)

●受診票や予診票はこちら

引き続き更なるご協力の程、何卒よろしくお願い致します。

PAGE TOP