日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

オプション検査:婦人科検診

≫このページを印刷する

子宮頸部細胞診

検査の内容

婦人科医と問診風景膣口から細い器具を挿入し、子宮頸部の粘膜から細胞を採取して、 顕微鏡で調べる検査です。

検査の前に

子宮頸がん細胞診の前に検査前に排便・排尿をすませ、リラックスして受けましょう。
子宮頸部細胞診の前に行われる検査としてコルポスコピーを行うことがあります。子宮頸部を拡大鏡で見る画像検査です。

検査でわかること

細胞診検査により子宮頸がんの早期発見につながります。

トリコモナス膣炎、カンジダ膣炎などの感染がわかります。

基準値 再検査 異常
NILM 不適正標本・ASC-US ASC-H,LSIL,HSIL,SCC,AGC,AIS,
Adenocaricinoma,Other malig

PAGE TOP