日本人間ドッグ学会

  • ホーム
  • ENGLISH
  • よくある質問
  • お問い合せ

遺伝学的検査アドバイザーの認定資格と更新条件を一部変更致しました。

2019年10月8日

この度、日本人間ドック学会(以下「本学会」)遺伝学的検査検討委員会にて検討し、遺伝学的検査アドバイザーの認定資格対象者の職種を以下のとおり確定させていただきました。
遺伝学的検査アドバイザーの認定に関してましては、対象職種を医療関係の国家資格を持つ方々のみとさせていただきます。

また「遺伝学的検査アドバイザー」の認定条件(更新条件)については、個人情報の管理を明確にするためにも「本学会の会員であること(個人・施設)」
の一文も追加させていただきました。

当初のご案内より一部変更となりご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

(変更前)
〇認定対象資格
医師、保健師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師、
臨床心理士、認定遺伝カウンセラー、その他(事務職含む)

 (変更後)
〇認定対象資格(医療系国家資格保有者)

医師、保健師、看護師、放射線技師、臨床検査技師、管理栄養士、薬剤師

 

○認定資格(更新資格)
①e-learning修了者(修了証)
②研修会受講者(受講参加証明書)
③認定料を支払うこと
④日本人間ドック学会の会員であること(個人・施設)

 

*認定対象資格(医療系国家資格保有者)以外の方につきましては「修了証」を発行致します。
 修了手続きについてはこちら

 

 

 

 

PAGE TOP